excitemusic

68歳オトコの趣味・地域活動のメモ・エッセイ、及び日頃の想い
by rumando1
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

弓ー2

開学は明治35年(1902年)で、弓道部の創設年は明確でないが略同時期ではなかったかと考えられるので、100年以上の歴史がある。

戦前の活動状況は詳らかでないが、戦後は昭和30年に再発足した。後に大変熱心な指導者に恵まれたが、当時は何も判らずに見よう見まねの再スタートで、昭和33年に、京都の大会に出場したとき、出鱈目な射形で、見るに見かねた連盟のほうから、誰か指導するようにとの事で、指導してくださったのが当時同志社大学の指導もされていた、竹内先生である。

竹内先生は、戦前我々の先輩と仲良く競技をされておられ、その縁もありこころよく引き受けてくださった。以来、去る平成13年になくなられるまで、43年間師範としてご指導いただいた。生前、兵庫県弓道連盟会長にも就かれた。(続)
[PR]
by rumando1 | 2006-06-29 23:03 | 想い

弓ー1

特にこの時期、学生時代のクラブ活動のことを思い出す。そのクラブの全学OB総会が6月に、同期会の一泊旅行が7月に、毎年あるからだ。今年の一泊は彦根に集まる。

弓道部に所属していた。昭和35年(1980年)の第4回関西学生弓道選手権大会に個人優勝した。読売新聞からも賞状をもらった。翌年、第8回近畿地区大学体育大会弓道の部の個人第1位の賞状もある。その翌年には、東西対抗(全国で16名のみ選出)に出場させてもらえた。

昭和37年に、全日本弓道連盟の参段を認許された。卒業の年に4段に挑んだが落ちた。

在学当時、学校の道場は戦災で焼かれたままで、露天で練習はできたが、試合とその練習は、王子弓道場を利用した。学校の道場再建の寄付集めもし、卒業の翌年念願の道場再建を果たした。(続)
[PR]
by rumando1 | 2006-06-27 09:11 | パーソナル

英語瓦版

お付き合いをしているパキスタンの方が、ブログを始められました。彼の選んだブログのタイトルが「英語瓦版」(勿論コメントは英語)です。大阪府吹田市千里山の住人で、英語会話教室に勤められ、阪急千里山駅で、教室の宣伝パンフレットを配られておられるのをよく見かけます。
千里山をこよなく愛されており、先日来、ブログを開かれることをお勧めし、今日それが実現しました。URLは、http://blog.goo.ne.jp/eigo-kawarabanです。
この立ち上げには私の友人の「ブラウザ」さん「夢」さんのご協力を得ました。ご両人とも千里山人で、こころよくお引き受けいただけました。
今後千里山が、国際都市としても発展することを願っています。
是非、英語でのコメントを、書き込んであげてください。
[PR]
by rumando1 | 2006-06-20 22:44 | 地域活動